広島県建設労働組合

広島建労とは 組合加入するには 本部・地連 資格・講習 その他 お問い合せ先・アクセス


広島建労の社会保障制度について  

 広島県建設労働組合には、各種共済や健康保険、労働保険といった社会保障制度があります。
 


 【広島建労 組合共済】(全員加入)
 組合員のみなさまが全員加入
している「組合共済会」「全労済」が一体となり、「広島建労 組合共済」として、2015年(平成27年)5月1日からスタートしました。月々の掛け金(1,160円)によって、慶弔、休業時に給付する組合独自の共済制度です。

 平成27年4月末日までに発生した事由は、旧制度の共済金給付規則が適用されます。申請期限はその事由が発生してから一年です。 ※ 旧制度はこちらを参照してください組合共済会全労済) 


 【広島県建設国民健康保険組合(建設国保)】 (任意加入)
 建設国保は、建設業に従事するあなたの保険です。あなたや家族が病気やケガのとき、「建設国保」は頼りになる保険です。また、みなさんの健康づくりを応援し、貸付事業も行っています。保険料は就労形態や年齢による定額制であり、その他の詳細については最寄りの広島建労の各地連にお問い合わせください。



 【労働保険(労災・雇用)】 (任意加入)
 組合は労働保険(労災・雇用)の加入手続きはもちろん、労災・雇用保険給付金の請求手続きいっさいを行います。

 (加入のメリット…①建設の「一人親方」の適用を受けられます ②中小事業主の「特別加入制度」が適用されます ③保険料の分割納入<年3回>)


 【建設業退職金共済 (建退共)】(任意加入)
 建設業に働く現場労働者を対象とした国の退職金制度で、
月々7,750円の掛金(1日310円×25日分)。
 一人親方等が集まって作られた任意組合事業所単位の事務組合があります。
 加入するとき、国から50日分の掛金補助がつきます(広島建労の場合、2か月分に相当)。


 【年金共済(まごころ)】(任意加入)
 年金共済「まごころ」は、全建総連が実施する拠出型企業年金です。「まごころ」は相互扶助の精神に基づき、公的年金の補充、組合員の在籍中および老後の生活安定を図ることを目的としています。

 
〒733-0013 広島県広島市西区横川新町8番12号 TEL: 082-232-6238 FAX: 082-294-0248
Copyright ? 広島県建設労働組合 since2002. All Rights Reserved.


広島県建設労働組合(広島建労)のトップページ