広島県建設労働組合

広島建労とは 組合加入するには 本部・地連 資格・講習 その他 お問い合せ先・アクセス


労働保険(労災・雇用)について (任意加入)  

  組合は労働保険(労災・雇用)の加入手続きはもちろん、労災・雇用保険給付金の請求手続きいっさいを行います。

 
(加入のメリット)
 ①建設の「一人親方」の適用を受けられます
 ②中小事業主の「特別加入制度」が適用されます
 ③保険料の分割納入<年3回>



労災保険 
保険料 一括労災
(例)年間請負工事金額 1,000万円につき
一般保険料
25,300円(ただし建築事業35業種)
年間事務費
6,000円

(例)特別加入保険料(5,000円の場合・年間)
20,075円 
年間事務費
1,200円

一人親方

(例)給付基礎日額5,000円の場合(年間) 34,675円 年間事務費 1,200円

給付の種類 療養補償(療養費の全額)・休業補償(傷害疾病)・障害補償(後遺障害)・傷病補償年金(障害疾病)・遺族補償(死亡)・葬祭料(死亡)など

事業所労災保険料(一括有期事業) 建築事業35業種(例)
 (平成27年4月1日より改定)

 大工、左官、とび、建築板金、建築塗装、電気工事など

年間請負金額 保険料
1,000万円の場合 25,300円
2,000万円の場合 50,600円
3,000万円の場合 75,900円
5,000万円の場合 126,500円


特別加入保険料(年間)  建築事業(例)

給付基礎日額 中小事業主
(35業種)
一人親方
25,000円 100,375円 173,375円
24,000円 96,360円 166,440円
22,000円 88,330円 152,570円
20,000円 80,300円 138,700円
18,000円 72,270円 124,830円
16,000円 64,240円 110,960円
14,000円 56,210円 97,090円
12,000円 48,180円 83,220円
10,000円 40,150円 69,350円
9,000円 36,135円 62,415円
8,000円 32,120円 55,480円
7,000円 28,105円 48,545円
6,000円 24,090円 41,610円
5,000円 20,075円 34,675円
4,000円  16,060円
 3,500円 14,047円

※ なお、事業主特別加入をするためには、事業所労災に加入していることが必要です。 
  

※ 給付基礎日額とは・・・事故前3か月間に支払われた賃金総額(ボーナスは除外)をその期間の暦日数で割った金額のこと

雇用保険 
保険料  平成29年4月1日より
支払賃金×雇用保険料率(下表参照)

雇用保険料率表(平成29年4月1日改定)
事業の種類   平成29年度~
   雇用保険料率   事業主負担分   被保険者
(労働者)負担分
一般の事業   平成29年度 9/1,000
6/1,000 3/1,000
 (平成28年度) (11/1,000)  (7/1,000)  (4/1,000) 
建設の事業 平成29年度  12/1,000   8/1,000 4/1,000 
(平成28年度)  (14/1,000) (9/1,000) (5/1,000

給付内容・・・基本手当・高年齢求職者給付金・再就職手当・高年齢雇用継続給付
 

広島県建設労働組合保険事務組合・広島建設労働保険組合(一人親方の組合)
電話082-232-6238


そのほかの広島建労社会保障制度
 
〒733-0013 広島県広島市西区横川新町8番12号 TEL: 082-232-6238 FAX: 082-294-0248
Copyright ? 広島県建設労働組合 since2002. All Rights Reserved.


広島県建設労働組合(広島建労)のトップページ