広島県建設労働組合

広島建労とは 組合加入するには 本部・地連 資格・講習 その他 お問い合せ先・アクセス


広島建労 組合共済
   (平成27年5月1日改定
 組合員どうしが助け合う、組合独自の給付制度
掛金は組合費と一緒に

月々1,160円

掛金の一部を全労済に納めてタッグを組んでいるから
より大きな補償になりました

  本人死亡 最高168万円、家族死亡 最高10万円
  ケガで仕事を休んだら最高36万円
  病気で仕事を休んだら最高18万円
  ケガや病気で障害が残ったら最高150万円
  配偶者が入院したら2万円
  子供が生まれたら3万円、小学校入学で2万円

  家が火事にあったら 最高100万円

申請期限は、そのことが発生してから 1年

 広島県建設労働組合
 組合共済給付一覧表
(平成27年5月1日改定)
給  付  項  目 共 済 金
本人死亡 交通事故死亡 150万
不慮の事故死亡 150万
普通死亡 50万
障  害

(※
1
交通事故による 重度障害 (12級、3級の234 150万
不慮の事故による 重度障害 (12級、3級の234 150万
病気による 重度障害 (12級、3級の234 50万
交通事故による 障害 (3級~14級) 4万~90万
不慮の事故による 障害 (3級~14級) 4万~90万
休業補償

(※
2
不慮の事故、労災、交通事故による 入院
 (
1日目~ 60日目まで)
4,000
不慮の事故、労災、交通事故による 入院
 (
61日目~180日目まで)
1,000
不慮の事故、労災、交通事故による 通院・自宅療養
 (
16日目から45日間)
3,000
病気による 入院 (1日目~60日目) 3,000
病気による 通院・自宅療養 (16日目から45日間) 3,000
住宅災害

(火災)
全焼  (70%以上の焼失) 100万
半焼  (50%以上の焼失) 90万
半焼  (30%以上の焼失) 70万
半焼  (20%以上の焼失) 50万
一部焼 (10%以上の焼失) 30万
一部焼 (5%以上の焼失) 20万
一部焼 (5%未満の焼失) 5万 円以内
住宅災害

(自然災害)
全壊・流失 (住宅の70%以上) 30万
半壊  (住宅の20%以上) 15万
一部壊 (住宅損害100万円以上) 3万
一部壊 (住宅損害20万円以上) 1万
床上浸水 (全床面積の50%以上) 3万~15万
床上浸水 (全床面積の50%未満) 1万~3万
住宅災害

(地震)
全壊  (住宅の70%以上) 10万
半壊  (住宅の20%以上) 5万
一部壊 (住宅損害が20万円超) 1万
慶弔見舞 結婚祝 2万
出産祝 3万
入学祝 (小学校) 2万
成人祝 (組合員本人 20歳) 2万
敬老祝 (組合員本人 70歳) 2万
長寿現役祝 (組合員本人 80歳) 1万
弔慰金 (本人) 病気等 14万
弔慰金 (本人) 不慮の事故等 18万
弔慰金 (本人) 重度障害見舞金 12万
弔慰金 (配偶者) 10万
家族弔慰金 (子) 5万
家族弔慰金 (父母) 22,000
家族弔慰金 (同居の祖父母) 1万
配偶者入院見舞 (入院連続12日以上を対象、1年に1回限り) 2万
保養助成 「後期高齢者」保養助成給付金 (75歳以上の組合員)
 (
1年に1回限り)
3,000
「後期高齢者」保養助成給付金 (75歳以上の組合員と配偶者)
 (
1年に1回限り)
6,000
平成274月末日までに発生した事由は、旧制度の共済金給付規則が適用されます。
(※1)障害の等級は、労災保険の障害等級に基づきます。 (※2)満額給付の後は、待機期間があります。詳しくは組合窓口まで。
 

  平成27年4月末日までに発生した事由は、旧制度の共済金給付規則が適用されます。申請期限はその事由が発生してから一年です。
 ※ 旧制度はこちらを参照してください(組合共済会全労済) 


 
共済金を申請・請求時に添付する確認書類

 ①本人死亡 ・・・・・ 本人死亡:死亡診断書、全部事項証明書(戸籍謄本)など

 ②障  害 ・・・・・ 後遺障害請求書など

 ③休業補償 ・・・・・ 医療機関発行の診断書など

 ④住宅災害 ・・・・・ 被災されたときは、速やかに最寄りの組合窓口までご連絡ください

 ⑤慶弔見舞 ・・・・・ 慶事:全部事項証明書(戸籍謄本)、住民票、健康保険証など、
           その事実が確認できるもの
              
           弔事:組合員本人 ・・・ ①参照   
           弔事:家族 ・・・・・・・・ 死亡診断書、組合員との続柄が確認できるものなど
              
           見舞:病院の診断書、医療機関発行の領収書、
           医療機関発行の入院退院証明書など

 ⑥保養助成 ・・・・・ 宿泊施設の証明書、宿泊施設発行の領収書など

 発生した事由の内容や請求人の順位によって、上記以外にも必要な書類の提出を求めることがありますので、詳しくは組合窓口までお問い合わせください。


 
受給資格

 「休業補償給付金」については組合共済資格発生日から6か月以上経過した者とする。6か月以内の者でも、ケガ、事故死、その他急死の場合は、共済給付規定にしたがい給付することができる。
 すべての申請期限は事由が発生してから1年以内とし、1年を経過しての申請は無効とする。
             
〒733-0013 広島県広島市西区横川新町8番12号 TEL: 082-232-6238 FAX: 082-294-0248
Copyright ? 広島県建設労働組合 since2002. All Rights Reserved.


広島県建設労働組合(広島建労)のトップページ