広島県建設労働組合

広島建労とは 組合加入するには 本部・地連 資格・講習 その他 お問い合せ先・アクセス


広島建労 お知らせ 2017年(平成29年)  
セルフメディケーション税制
~ 領収証の取り扱いについて ~


平成29年1月1日~平成33年12月31(日)に市販薬を1万2千円以上購入すると控除の対象になります!
必ず領収書を保管しておきましょう。


 平成29年1月から、薬局やドラッグストアなどで特定の成分を含んだ市販薬の購入について、医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)が受けられるようになりました。
 平成30年(平成29年度分として)から確定申告できますので、今からレシートを保管しておきましょう。

 対象となる医薬品(約1500品目)は厚生労働省のHPに掲載されているほか、一部の製品についてはこの税制の対象であることを示す識別マークが掲載されています。
 なお、従来の医療費控除と同時に利用することはできません。

 
通信販売等で対象の医薬品を購入した場合、自宅のプリンタで出力した領収書は証明書類として確定申告に用いることはできませんので、通信販売等の会社に対し、改めて証明書類の発行を依頼する必要があります。
 
 詳しくは、「セルフメディケーション税制に関するQ&A(平成29年1月27日時点)」をご覧ください。


         (識別マーク)

〒733-0013 広島県広島市西区横川新町8番12号 TEL: 082-232-6238 FAX: 082-294-0248
Copyright ? 広島県建設労働組合 since2002. All Rights Reserved.


広島県建設労働組合(広島建労)のトップページ