広島県建設労働組合

広島建労とは 組合加入するには 本部・地連 資格・講習 その他 お問い合せ先・アクセス


広島建労 お知らせ 2017年(平成29年)  
3月11日 第17回青年部総会
青年部が組合の先頭に 行事について意見交換 「まずは知ってもらう」




 
青年部は第17回青年部総会を3月11日に建設国保会館で開催。青年部48人、来賓3人、事務局4人の計55人が出席し、代表・一般質問など意見交換を行い、活動の前進を図りました。
 司会を杉原さん(第2地連芦品)が行い、長谷部青年副部長の開会あいさつで総会が始まりました。
 議長団には第9地連広島北の上杉さん、第10地連高陽の新堀さんが選出。物故者に対する黙とうをささげ、県青年部長は「青年部長おのおのが自費でTシャツを作成しました。仕事場や行事で着て建労の仲間だとわかるようにし、組織拡大につなげてもらいたい」と作成したTシャツを手にあいさつしました。
 来賓の岩田委員長、井手口組織部長、森書記長から組織拡大、社保未加入問題、法定福利費の別枠請求、資格取得の重要性、建設国保料の引き下げなどを内容としたあいさつがありました。
 経過報告と運動方針案の提案を植原県青年部長、決算報告と予算案の提案を谷本副部長が行い、各地連から経過・方針の報告があり、午前の部を終了しました。
 午後から代表・一般質問を含む総括質疑応答が行われ、代表・一般質問の質疑応答後、経過・運動方針案、決算・予算案が了承されました。
 今大会では、青年部オリジナルTシャツを着た各地連青年部長を座長に、6つの分散会に分かれて「新たな青年部行事について」をテーマとする意見交換を行いました。
 意見交換では、「ふれあいの集いを何かのイベントと一緒にしてみては」「独身者と家族の行事を分けて考えてみては」「ソフトボール大会は地連ごとで固まり交流にならない。混合チームを作ったり、対戦後の空き時間に交流を考えてみては」「参加の少ない理由に知らないということがあると思う。まず知ってもらうためにホームページや広建新報に掲載したら良いのでは」などの意見や要望が出た報告がありました。
 今年は役員の2年任期2年目のため、役員の変更はありませんでしたが、各役員一人ひとりがあいさつを行い、残りの任期の抱負などを述べました。県青年部長からは、青年部オリジナルTシャツのデザインに込められた建設業に関わる由来の説明とTシャツを活用した組織拡大のお願いがありました。
 その後、「青年部は組合の先頭に立ち、団結して活動しよう」をはじめとした大会スローガンを第1地連・縄稚青年部長が提案して、採択。議長解任後、全員で「広島建労の歌」を歌い、栃薮副部長が閉会のあいさつ。岩田委員長の「ガンバロウ」を全員が三唱して大会を終えました。


 青年部オリジナルTシャツ

〒733-0013 広島県広島市西区横川新町8番12号 TEL: 082-232-6238 FAX: 082-294-0248
Copyright ? 広島県建設労働組合 since2002. All Rights Reserved.


広島県建設労働組合(広島建労)のトップページ