広島県建設労働組合(広島建労)
広島建労 お知らせ 2017年(平成29年)  
技能講習等の受講申請に「本籍地県名」の記載が不要になりました(技術対策部)

 平成29年3月10日に労働安全衛生規則等の改正。平成29年4月1日から施行。


 労働安全衛生規則等では、クレーン運転免許試験の受験申込書、足場作業主任者技能講習等の受講申込書、合格した場合の免許証、修了証、資格者帳簿に本籍地(都道府県名のみ)の記載が義務付けられていましたが、平成29年4月1日以降、本籍に関する情報の記載が削除されました。

 これにより、当組合(訓練協会)で実施の作業主任者講習の受講申込書および修了証の様式の本籍地欄を削除。昨年までお願いしていた本籍地確認書類の提出が不要になりました。

 再交付の際も同様に本籍地の記載はなく、本籍を変更した場合の手続きも不要です。

 旧用紙でも受講申し込みは可能ですが、できるだけ新しい申込書(足場
木建)でお申し込みください。

 
  足場・木造建築物の組立等作業主任者講習 実施案内のページは こちらから



〒733-0013 広島県広島市西区横川新町8番12号 TEL: 082-232-6238 FAX: 082-294-0248
Copyright ? 広島県建設労働組合 since2002. All Rights Reserved.

広島県建設労働組合(広島建労)のトップページ