広島県建設労働組合

広島建労とは 組合加入するには 本部・地連 資格・講習 その他 お問い合せ先・アクセス


広島建労 お知らせ 2017年(平成29年) 【安全対策部】  
MOCAを含むウレタン防水材の取り扱いに注意

ウレタン硬化剤で膀胱がんの原因に

 厚生労働省よりオルトートルイジンを扱っていた化学工場で、従業員と退職者の計7人が膀胱がんを発症していたと発表がありました。立ち入り調査の結果、通称「MOCA(モカ)」という化学物質(昭和51年から特化則の対象)を皮膚から吸収したことが原因とほぼ断定されました。
 MOCAは、ビルの屋上などに使用されているウレタン樹脂防水材で、日本で使用している約7割でMOCAが硬化剤の材料として使用されています。揮発性が小さく、ガスや蒸気を吸収する恐れは少ないと言われる一方で、経皮吸収による健康被害の恐れがあり、化学防護手袋等の着用が必要になります。
 この度、日本ウレタン建材工業会と全国防水工事業協会が「MOCAを含むウレタン防水材の取り扱いについて(改訂版)」と、MOCAを材料として使用する商品名と製造会社を掲載した「MOCA含有ウレタン防水材の一覧」をホームページ上で公表しました。
 MOCAは、労働安全衛生法上の「特定化学物質障害予防規則」に基づく取り扱いが必要です。
 防水施工に従事している方は、ばく露予防を徹底し、使い終わった容器および廃液類は産業廃棄物としての処理等、取り扱いにご注意ください。
〒733-0013 広島県広島市西区横川新町8番12号 TEL: 082-232-6238 FAX: 082-294-0248
Copyright ? 広島県建設労働組合 since2002. All Rights Reserved.


広島県建設労働組合(広島建労)のトップページ